FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隷の証(一対)の日

  • 2016/10/21(金) 07:20:17

7月14日、これからまた御主人様にご心配をお掛けしてしまう、淫乱で変態のおまんこを沢山使って頂きました^ ^

背面騎乗位のご命令、パドルを手にソファーにお座りになっている御主人様へ、使って頂いているおまんこをよーーくご覧になれる様、前屈みで激しく腰を振ります!

言葉責めと同時にパドルで叩いて下さり、腰の振りが遅くなると両手でスパンキングとパドル。
『逝け!』のご命令に「はい!逝きますぅ」その時は連打、痛みと快感が交互にくる時、同時にくる時、ご奉仕なのかご褒美なのか、お仕置きなのか…

わけがわからなくなる程、泣きながら何度も逝ってしまいました。

腰砕け〜〜のところを御主人様が『はい撮るよぉ♪』
20160715190857b69.jpeg

足のポーズが精一杯!(ToT)

『久しぶりのパドル、いい色だよ♪鏡で見てきてごらん』

少し休んで見に行くと…
20161021020921103.jpg

わーーー♪♪綺麗✨

鏡に映ったお印を自撮りしちゃいました(#^.^#)

そしてそして…奴隷の証を初めて頂いた日から3ヶ月半と少し…
右ラビアピアスです!

前回の反省点を踏まえて、御主人様にお手間を取らせない為に、覚悟をしっかりと決めます
( ̄^ ̄)

『いくよ!』「はい!あ"ぁぁ」」多少の悲鳴は上げてしまいましたが、あっと言う間2.3分程度で完了して頂く事ができました♪
20161004141929432.jpg

開けたての画像、足に力が入ってます(^◇^;)

201610041419454e5.jpg

左はトンネルなので、お気に入りのサーキュラーバーベルを着けて頂きました^ ^

お片付けをして下さっている御主人様が、喜ぶ私を見て苦笑しながら、

『うちの奴隷は欲しがり屋で参るよ』

我儘な奴隷で申し訳ありません(><)
でもやっぱり嬉しい♪ありがとうございます♪

一対にして頂けた喜びと、嬉しい痛みに包まれて、幸せいっぱいです。

御主人様をとてもとても愛しています…








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

奴隷の証(一対)への想い

  • 2016/10/21(金) 04:02:58

奴隷の証を頂いてから3ヶ月、拡張も順調?というより、仕事柄なのか勝手⁉︎に拡張されていき8Gに!

『右ラビアを開ける時、バランスが取りづらくなるから!』と、拡張お休みを御主人様がお決めになりました。

『1度に両方開けられればねぇ♪^ ^』なんて仰ることも・・・意地悪・・・(T ^ T)

数日後、8Gのプラグを着けて御主人様とお逢いした時の出来事です。

御主人様のお飲み物を取りにソファーから立ち上がると、カチャッ!と何かが床に落ちる音が。

んっ⁉︎とお互い床を見ると…プラグが落ちてるぅぅ!!(◎_◎;)
裂けたのかと思いきや、ホールから抜け落ちてしまいました。

御主人様が確認して一言、『広がってる…』何故に⁉︎なんで⁉︎

『ゔーーん…6Gに替えようか』

6Gのトンネルも購入してあったので装着。

トラブルが起きやすい夏は避けて、秋頃に予定して下さっていた右ラビアピアスですが、この事がきっかけで想いが強くなってしまい、御主人様にお願いをしました。

反対されてはお願いを毎日繰り返し、想いが通じて(根負け?)しっかりケアする事をお約束し承諾して下さいました♪

前回の様にはならない為に、御主人様に余計なご心配をお掛けしない為にも、決意を固めて!

7月14日・・・奴隷の証(一対)

奴隷の証1ヶ月後のプレゼント

  • 2016/10/17(月) 05:25:36

3月24日に奴隷の証ラビアピアスを左に頂き、毎日経過のご報告とお逢いした時には、ホールの確認をして頂いていました^ ^

心配もなくなった1ヶ月後の事、御主人様がLINEで、

『宅配便を送ったからね』

「宅配便⁉︎何でしょう?」

『明日には着くから』と仰っていた通り、宅配便が届きました。

大きいし重い!何だろう?
開けてみると、私が大好きで毎日食べている、塩キャラメルの袋がいっぱい💗
(いつか糖尿病になるかも…(-_-;))

その中に小さい袋があって、中身はアクセサリーが付いたピアスが入っていました♪♪

早速御主人様に届いたご報告とお礼のLINE。

「ありがとうございます^ ^とっても嬉しいです♪♪デザインは御主人様の優しさでしょうか?」

『潤子のまんこに良い刺激になるんじゃない?』

「はい!本当にありがとうございます♪」

付け替えて頂く日が待ち遠しい…

お逢いした日に付け替えて頂き、沢山撮って下さいました^ ^
201610041418161d2.jpg

拡張するのはまだ早い為、14G→14Gへ。
201610041418357a7.jpg

ゲージが小さいので、『撮るのが大変だぁ』と、御主人様が仰っていました(^^;)

重さをもっと感じたくなってしまって、ファーストピアスを2個足したら、

20161004141850e1e.jpg
ラビアがビョーーーンと!

喜ぶ私に対して、『痛くなったら直ぐ外すように!!』と御主人様から釘を刺されてしまいました!

御主人様の優しさ?の葉っぱのギザギザおまんこ攻撃に、幸せを感じていましたが、日が経つにつれラビアが痛くなってしまい、まだ大丈夫かなぁと伸ばし伸ばししていたら、ホールがピリピリ!切れ目がぁぁぁ(|||_|||)

御主人様からお叱りをタップリ頂きました…大反省です。

14Gに重りはまだ早かったです(~_~;)
201610140215141ac.jpg



ラビアピアスのちょっとしたトラブル!

  • 2016/08/02(火) 16:01:01

御主人様と出逢って半年と少し・・・

3月24日、ついに頂く事が出来た念願の奴隷の証

『痛みは最低でも1週間位はあるからね』

『軟膏は毎日しっかり付けるんだよ!』

『異変に気付いたら直ぐ連絡しなさい!』

とても心配して下さる御主人様。

「何だか…保護者みたいですね(笑)」

『ある意味保護者でもあるからね』

その言葉に嬉しくて、私は本当に幸せな奴隷なんだと実感しました。


奴隷の証を頂いてからは、

痛みは続くよどこまでも〜♪って位、

座るのも、運転するのも、ほぼ空気椅子?

しゃがむのも、おばあちゃん?

歩くのも下着が擦れる度に、イタタタッ!

お・しっこの時は、傷に塩⁉︎並みの痛みが!

と、御主人様をいつでも感じる日々。
(少し弱音もあったり…~_~;)

3日目、常に激しく動き回る仕事をしている、私の下着の中のピアスに異変が⁉︎

おかしい!と思いトイレで見るとキャッチが外れていました!
しかもキャッチが見当たらない!

空き時間に御主人様にご報告。

トイレに行く度抜けない様にピアスを動かして。

いっ痛い〜〜…思わず声が出ます。

とりあえずの応急処置を考えて、仕事が終わると急いで帰宅して、ピアスを見ると先端がホールの中に!

あーー抜けちゃう!抜けちゃう!

肉に喰い込んでいるらしく、簡単に出てこない先端と痛みを堪えながら格闘すること数十分・・・

無事出てきてくれて、キャッチ分の空間を埋めて応急処置完了。

ご報告の後、直ぐ行く!と御主人様は仰って下さいましたが、簡単に来られる距離ではないのと、私の帰宅が夜中なのとで、
「大丈夫です!頑張ります!」

と何度もお伝えして、毎日ご報告をいたしました。

数日後、お逢いした時に腫れや化膿等が無いか確認をして下さり、新しいピアスに交換して頂きました♪

20160726075450610.jpeg
(サーキュラーバーベル♪とっても気に入っています^ ^)

こんな事もありましたが、その後特にトラブルも無く、2週間経った頃には綺麗なピアスホールが出来上がりました♪

これも全て御主人様のお陰と大変感謝しております。

痛みも無くなり、御主人様も一安心と仰って下さいましたが・・・

少し淋しい気持ちと、あの痛みをまた欲しがっている、欲張りな自分がいます。

奴隷の証(ラビアピアス)

  • 2016/07/30(土) 10:49:31

この日の為にスケジュールを調整して下さって、出逢ってから初めての2連休をプレゼントして下さいました♪

『今回は特別な日だからね』

「はい!ありがとうございます^ ^」

夕方前からホテルに入り、贅沢過ぎる程のご調教を頂きました。
(内容は(回想)でアップいたします)

次の日のご調教終了後、

『いよいよだけど、本当に大丈夫?』

「はい!よろしくお願い致します!」

待ち望んでいた奴隷の証ラビアピアスです♪

テーブルに準備をして、ソファーに全裸で開脚の姿で御主人様をお待ちします。

開けて頂くラビアは左にと事前にお話はしてありました。

御主人様は左を摘んで位置確認をした後、手とラビアとニードルと消ゴムを消毒して、半分ほど軟膏の中にニードルを沈め最後にもう一度、

『本当にいいんだね?覚悟はいい?』

「はい!」

返事をした直後おまんこに激痛が!

「ぎゃああぁいたーーーいやめてぇぇ」

想像していた以上の物凄い痛みに、わ全身から汗が噴き出し手足が震えました。

『もう貫通しているよ』

と御主人様。

そして心配そうな顔で、

『まだやめる事が出来るんだよ』

「やめない!」

引いてしまった腰を戻して、おまんこの横を捻りながら、ニードルが更に通りピアスが入る痛みに耐えて…無事完了。

キャッチを付ける前、ピアス入れたてを撮って下さいました。20160726080030fd4.jpeg
(横を捻っていたので真っ赤です(ーー;))

汗を拭いて下さりながら、

『ありがとう、凄く感動してるよ!』

そう仰る御主人様のお顔は、今まで拝見してきた中でも、1番のお優しいお顔でした。


「ごめんなさい!ごめんなさい!」

御主人様のお言葉と表情に、やめて!と叫んでしまった自分の覚悟の足りなさ、決意の甘さに情けない申し訳ない気持ちで、涙が溢れて謝罪の言葉しか出てきません。

こんな奴隷に御主人様は、ありがとうと抱き締めて、何度も仰って下さいました。

いつまでもお側に、お仕えしたいと強く願うばかりです。

この方を、御主人様を心の底から愛しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。